ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年05月25日 07時00分 UPDATE

XeroxのCEOが交代

アン・マルカヒー氏がCEOを降り、現社長のウルスラ・バーンズ氏が後任となる。

[ITmedia]

 米Xeroxは5月21日、会長兼CEOのアン・マルカヒー氏(56)が7月1日付でCEOを退任することを明らかにした。後任は現社長のウルスラ・バーンズ氏(50)。

 マルカヒー氏は1976年にXeroxに入社し、営業、人事、マーケティング部門の幹部などを経て、2000年に社長兼COO(最高執行責任者)、2001年にCEOに就任した。CEO退任後も会長職にはとどまる。

 バーンズ氏は1980年にXeroxにインターンとして入社し、後に製品開発・計画を担当。FAX事業やプリンタ事業などの責任者を経て、2007年に社長に就任した。

ah_mulcahy.jpgah_burns.jpg マルカヒー氏(左)とバーンズ氏

関連キーワード

Xerox | CEO | 社長 | 就任・着任 | 辞任・退任 | 会長


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.