ニュース
» 2014年12月15日 14時09分 UPDATE

「ラブライブ! スクフェス」1000万ユーザー突破 海外版も好調

スマホ向けゲーム「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル」のユーザー数が全世界1000万人を超えた。

[ITmedia]

 KLabとブシロードは12月15日、スマホ向けゲームアプリ「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル」のユーザー数が全世界1000万人を超えたと発表した。

photo

 CDリリースやアニメ、ライブイベントなどを展開するスクールアイドルプロジェクト「ラブライブ!」のスマホ向けリズムアクションゲームとして2013年4月に公開した。昨年9月には100万ユーザーを達成し、今年に入ってからは中国や台湾、英語圏向けに海外版もリリースしていた。

 5日に国内ユーザーが600万人を超えたことを発表しており、海外版も好調という。2014年第3四半期では海外売り上げが全体の11.6%を占めるまでになっている。同ゲームのシステムを利用し、来年には人気海外ドラマ「glee」のゲームリリースも予定している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -