Special
» 2018年03月01日 10時00分 公開

ピアノ未経験の40代ITライターでも、ピアノが弾けるって本当? 最新電子ピアノの実力 (1/4)

[PR/ITmedia]
PR

40代男性ITライター、人生初のピアノに挑戦

 「宮田さん、音楽好きですよね。ピアノやってみませんか?」

 ITmedia NEWS編集部からの提案は唐突だった。確かに音楽は好きだが、楽器の演奏となれば話は別だ。「ピアノなんて弾いたことがない」と一度は断ったものの、編集部一音楽に詳しい記者に「あなたみたいな、楽器をやったことのないおじさん世代に触ってもらいたいんですよ」と言われ、思わず引き受けてしまった。

 IT好きなら楽しめるはず――とくだんの記者は言っていたが、自分のような未経験者が本当にピアノを弾けるようになるのだろうか。

photo 「クラビノーバなら、あなたも弾ける」この時点では懐疑的だった……

クラビノーバは、最新の「IoT機器」だった!?

 2017年12月末、わが家にとうとうヤマハの「Clavinova(クラビノーバ)CSP-170WH」が届いた。まさか家に電子ピアノがある生活を送れるようになるとは!

 クラビノーバを置いたのは自宅の2階。急角度の階段もあり、搬入できるか不安だったものの、分解されており難なく運ぶことができた。

photo ヤマハのクラビノーバ「CSP-170WH」と、早速確認にきたわが家のネコ。傷だけは付けないでおくれ……

 さて、最新のクラビノーバ「CSPシリーズ」はいったいどんな楽器なのか――。といっても初心者の私に、ピアノのスペックはよく分からない。そんな中興味を引いたのは、この電子ピアノが「無線LAN対応」なこと。何でもこのクラビノーバは、スマートフォンやタブレットと接続して使うのだという。

 iPadを無線LANで接続すると、クラビノーバの操作デバイスに早変わり。これが楽譜にもなり、iPad内のさまざまな楽曲をダウンロードして楽しむこともできるという。最先端の電子ピアノだけあって「スマートデバイスとの連携重視」とは、もはや楽器という名の「IoT機器」だろう。

早速、触ってみた 「最新のピアノ、すごい!」

 冗談はさておき、実際に触ってみてびっくりした機能を紹介したい。

 私のような「ピアノが弾けない人」がいざ鍵盤を目の前にすると、フリーズしてしまいできることがない。量販店のピアノコーナーに行っても、「猫踏んじゃった」を弾くどころか鍵盤を1つたたいて終わりだ。

photo タブレット操作は簡単だが、緊張してなかなか鍵盤をさわれない

 しかしこのクラビノーバには、「初めての人でも音楽を楽しめる」よう、スムーズに演奏できる機能が用意されていた。それが、「オーディオトゥースコア機能」と「ストリームライツ」、そしてスマホアプリの「スマートピアニスト」だ。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:ヤマハ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia NEWS編集部/掲載内容有効期限:2018年3月31日

「まるで専属の家庭教師です」「画期的な機能で、友人にも勧めたいです」実際にクラビノーバ CSPシリーズを演奏してみた感想のレポートをご覧になれます。

お好きな曲のピアノパート譜(伴奏)を作成できるオーディオトゥースコア機能や音色変更機能など、 CSPシリーズの様々な機能を動画でご覧いただけます。