速報
» 2006年10月10日 13時35分 公開

ナカバヤシ、ディスプレイ棚を組み合わせた木製イーゼル

[鷹木創,ITmedia]

 ナカバヤシは、イーゼルにディスプレイ棚を組み合わせた「木製イーゼル・ディスプレイタイプ」と、ウッドフレームにボードを組み合わせた「メニューボード」を発売した。価格は木製イーゼル・ディスプレイタイプが7875円、メニューボードがSサイズ6300円、Lサイズ7875円。

左が木製イーゼル・ディスプレイタイプ。右がメニューボード

 木製イーゼル・ディスプレイタイプには天然木を使用。ナチュラル木目、ダーク木目、ホワイトの3色を用意した。使用時のサイズは500×450×1050ミリ(幅×奥行き×高さ)。折りたたみ式で、使用しない時や閉店時はたたんで収納できる。また、ボード受けとディスプレイ棚は7段階の高さ調節が可能だ。このほか転倒防止チェーン金具やディスプレイ棚を平行に保つための樹脂製アジャスターを装備した。ディスプレイ棚の耐荷重は3キログラム以下。

 一方、メニューボードは、ナチュラル木目とホワイト盤面、ダーク木目とブラックカラー盤面の2種類の組み合わせを用意。盤面はスチール製でマグネットを使ってメモやカードが飾れるようになっている。こちらも折りたたみ式で、転倒防止チェーン金具も装備している。なお、屋内での使用を想定している。サイズはLサイズが450×600×1075ミリ(幅×奥行き×高さ)、Sサイズが450×450×780ミリ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ