速報
» 2006年12月18日 16時58分 公開

セーラー万年筆が「プロフィット」の25周年モデル、線幅0.18ミリの超極細万年筆週刊「仕事耕具」

[鷹木創,ITmedia]

 セーラー万年筆が1981年に発売した万年筆「プロフィット」。発売25周年を記念したモデル「プロフィット25周年記念 細美研ぎ万年筆」が発売された。限定250本でシリアルナンバー入り。価格は5万2500円。

 記念モデルでは、縦線で線幅0.18ミリ(通常は0.23ミリ)程度の超極細字幅で書ける「細美研ぎ」を採用。セーラー万年筆のペン職人である長原幸夫氏が編み出した細美研ぎの手法は、通常は3工程ほどのペン先の工程を顕微鏡や投影機を駆使した全11工程に延長。ペン先の先端は、幅0.1ミリ以下の細さまで研ぎ上げられるという。

 セーラー万年筆によれば「このペン先をペン芯を組み合わせることで、ほとんど筆圧をかけずにペン自身の重さのみでより細く、より美しい文字が書ける」とのこと。本体サイズは18×141ミリ(直径×長さ)、重さは22グラムとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ