ニュース
» 2005年04月26日 20時28分 公開

アシュリオン、携帯データを自動バックアップするサービス

[ITmedia]

 アシュリオン・ジャパンは4月26日、携帯電話端末のデータ自動バックアップサービス「Asurion Vault」を開発したと発表した。

 携帯電話内に保存されたアドレス帳やメール、写真などの各種データを、ネットワークを通じて自動的にサーバにバックアップするシステムを提供。携帯電話本体でこれらのデータが新規追加、修正されると、その直後にインターネットを介し、同社が管理するサーバに自動的に接続され、データの更新と保存が行われる。

 また、PCから同サービスのポータル画面に接続することでも、各種データの追加や修正が可能。この場合も、携帯電話に対して最新データが自動的に送信され、同期がとれる。ポータル画面からは、遠隔操作により携帯電話端末内のデータを消去できるため、万が一、携帯電話を紛失したり、盗難にあった場合にも、個人情報悪用のリスクを軽減することができる。

 同サービスは、BREWおよびSymbianに対応した機種(一部を除く)が対象となり、今後、携帯電話のキャリア各社、ポータルサイトをなどを運営するWebサービス関連企業に提供していくという。利用者が支払う月額料金は、100円から200円程度が想定されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -