ニュース
» 2005年06月09日 20時02分 公開

武富士、新規契約者にN901iCを貸与。携帯料金徴収も

武富士では新規顧客1万人に、N901iCを無償貸与するキャンペーンを行う。ユーザーは武富士と契約を結び、通話料金を武富士に支払う形。クレジット口座から直接Edyにチャージできるなどのサービスを提供する。

[吉岡綾乃,ITmedia]

 武富士は6月9日、ビットワレットが運営するプリペイド型電子マネー「Edy」機能を搭載した携帯電話「便携(べんけい)くん」を、8月以降に予定しているキャンペーン期間中に、1万台無償配布すると発表した。期間中、新たに融資の契約を行った顧客のうち、希望者を対象に貸与する。配布予定機種は「FOMA N901iC」で、契約が終了するまでは無期限で貸与される。ユーザーが利用した通話・パケット料金は、武富士に支払う。

便携くんのキャラクター画像。「便利な携帯」から名付けられた (C)TAKEFUJI CORPORATION

 「便携くん」は、おサイフケータイに武富士独自のアプリケーションを搭載した決済統合型携帯電話。現金によるEdyチャージのほか、武富士のクレジット口座からも直接Edyをチャージできる。

 また武富士では以前より、携帯電話の赤外線通信機能を利用したクレジット決済サービス「ケータイクレカ」を提供している(2003年4月14日の記事参照)。便携くんにはおサイフケータイでケータイクレカの機能が利用できるアプリが搭載され、加盟店(小売店やタクシーなど)では携帯を利用したクレジット決済サービスが利用できる。このアプリのことも便携くんと呼ぶ。

 このほか、同社が「takeme.jp」で提供しているニュースや天気予報などの各種情報や、通話料金の割引サービスなどが提供される予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -