ニュース
» 2005年06月28日 13時32分 公開

ロータスノーツを携帯から利用「sMobile」最新版

[ITmedia]

 住友重機械工業は6月21日、ロータスノーツを携帯電話から利用できるビジネス用パッケージ「sMobile」(2003年3月5日の記事参照)のバージョン6を発売した。

 新バージョンでは、マルチクライアントからのアクセスが、自動切り替えで接続可能。これにより、携帯JAVA、携帯ブラウザ、PDA、PCブラウザなど、あらゆる端末から、モバイル環境でノーツが利用できる。また、FOMA無線LANブラウザからのアクセスにも対応し、事業所内LANを経由したノーツの利用も行えるようになった。FOMA iアプリモードでは、クライアント機能を統合したメール、スケジュール、データベースの利用が可能となっている。

 sMobileはNTTドコモ、au、ボーダフォンおよびウィルコムの端末に対応しており、システムの標準価格は、100ユーザー規模の場合、1ユーザーあたり1万8000円となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -