ニュース
» 2005年06月30日 20時57分 公開

ACCESSのNetFront最新バージョンなど──ESEC (2/2 ページ)

[吉岡綾乃,ITmedia]
前のページへ 1|2       

高画質画像を拡大・縮小できるアプリ「eXaScope」

 「ソフトウエア開発環境展」のKSKブースで展示されているのが、高画質画像を拡大・縮小しながら表示できる「eXaScope」だ(6月29日の記事参照)

 eXaScopeは、サーバに保存された高解像度・高画質な画像を、携帯電話から拡大・縮小しながら閲覧できるアプリ。iアプリ版を発表済みなほか、ブースでは開発中のBREW版でもデモを行っていた。ボーダフォンライブ!にも対応を予定している。

 eXaScopeがサポートするのは、JPEG2000の拡張フォーマットで、セラーテムテクノロジーが開発しているフォーマット「MrSID(拡張子は.sid)」や、電子文書向けフォーマット「DiVu」など。

 サーバに置いた画像を、細かなブロックに分割。端末側から拡大・縮小の指示があるごとに、適した解像度・大きさのブロックを端末に送ることで、ファイルサイズの大きな高画質画像でも、携帯端末で表示できる。KSKでは、コンテンツプロバイダ向けにシステムを販売していきたいとしている。

サーバにあるグラビア画像を携帯で表示。拡大・縮小の指示をサーバに送る(左)。拡大表示した画像。もっと大きく拡大することもできる。サーバと通信できる環境でないと拡大・縮小できないが、1サイズ拡大・縮小するのにかかる時間は、FOMAで3〜4秒、WIN端末で1秒程度だった(右)


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -