ITmedia ビジネスオンライン

ニュース
2005/08/11 19:59 更新


沖縄の無印良品、ファミリーマートなどでEdy導入

沖縄ファミリーマート全店でEdyが導入される。また琉球銀行のATMコーナーにEdyチャージャーを設置、普及を促進する。

 リウボウグループは8月11日、同グループの全店舗で、ビットワレットの運営する電子マネー「Edy」による決済を導入することを発表した。

 サービス開始は8月12日から。該当する店舗は、沖縄県内のデパートリウボウ、リウボウストア(8店)、無印良品(3店)と沖縄ファミリーマート(168店)となっている。

 また琉球銀行では、Edyに現金をチャージできるEdyチャージャーをATMコーナーに設置する。本店を含む2店から開始し、設置数を増やしていく予定だ。また琉球銀行では、インターネットバンキングの利用者を対象に、口座からおサイフケータイに直接Edyチャージができるサービスを、将来的に提供したいとしている。

 また、パレットくもじ前広場(8月12日〜21日)、天久りうぼう楽市(8月22日〜28日)では「ANAマイレージクラブEdyカード」無料即時発行キャンペーンと、NTTドコモ「おサイフケータイ」のプロモーションキャンペーンを実施する。ANAマイレージクラブEdyカードの発行手数料500円が無料になる。

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.