ニュース
» 2005年10月07日 21時47分 公開

位置情報コンテンツ連動型携帯SNS「アクティボ」

GPS機能などを利用し、自分が今いる場所を通知したり、近くにいる友達を探したりできるSNSを販売する。位置情報込みで口コミ情報を登録したり、位置情報と連動する広告を配信する機能を備える。

[ITmedia]

 シリウステクノロジーズは10月6日より、GPS対応型携帯ソーシャルネットワークサービス「アクティボ」のライセンス販売を開始した。

 「アクティボ」は、GPSや簡易GPSを使用して、今いる場所を友だち同士が通知し合い、近距離の友人を探すことができる携帯電話特化型のコミュニティサービス。通常のSNSで用いられている友達招待機能やコミュニティ機能、メッセージ機能のほか、位置情報を利用して、友達に現在地を添えてメッセージを送る機能などが利用できる。

 また今回のパッケージ販売に当たり、ユーザーの位置情報にあわせて飲食店の情報、デートスポット情報などの口コミ情報を取得・登録する「オススメ情報配信機能」と、ユーザの地点情報に絞った広告配信を可能にする「位置連動広告配信機能」の機能が拡張されている。パッケージ購入当初から、シリウステクノロジーズ側で用意したお勧めコンテンツのアドオン、広告の配信が可能だ。

 「アクティボ」の対応端末は、auおよびNTTドコモの現在販売中の全機種。ボーダフォンの3G端末はGPS非対応のため手動入力となる。対象エリアは日本全国。3CPUライセンス300万円で提供され、3CPU以上は1CPUにつき100万円。月額保守費用はサーバホスティング費用込みで10万円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -