ニュース
» 2005年12月09日 23時17分 公開

5分で分かる、今週のモバイル事情 12月3日〜12月9日

LOVE定額効果か、ボーダフォンが1年5カ月ぶりに大幅な純増を記録した。JR東日本の営業エリア内では、街ナカでもSuicaが利用できる店舗が急速に拡大している。

[吉岡綾乃,ITmedia]

契約者数、1年5カ月ぶりにボーダフォンが5万以上の純増

 電気通信事業者協会(TCA)は12月7日、携帯電話/PHSの2005年11月の契約者数を発表した(12月7日の記事参照)

 11月の純増シェアトップは、28万3200の純増を達成したau。ツーカーからauへのユーザー移行が進んでいるのがその理由とみられる。

 注目は、5万7000純増しているボーダフォンだ。2004年6月の6万4100件以来、1年5カ月ぶりに純増数5万を超えた。話題の“LOVE定額”の受付が11月1日から始まったのを受け、新規契約者が増えたものと見られる。

 「LOVE定額をはじめとする“4つの定額”の効果があるほか、11月は新機種もリリースするなど端末ラインアップが充実した。商材が揃ってきたことが、純増数の拡大に寄与した」(ボーダフォン)

Suica導入店舗が拡大

 JR東日本が推進する電子マネー「Suica」の利用可能店舗が、“駅ナカ”だけでなく“街ナカ”でも急速に拡大中だ。12月7日にはSuica導入のニュースが多数発表された。

 大学生協東京事業連合は、大学生協が運営する売店や食堂でSuicaを導入することを発表。まずは2006年4月から、芝浦工業大学で利用できるようになる(12月7日の記事参照)

 ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」もSuicaに対応する。最初は5店舗、将来的にはJR東の営業エリア内にある全店舗で対応予定だ。

 また、コンビニエンスストア「スリーエフ」も、2006年秋までに首都圏の全店でSuicaが利用できるようにすると発表している(12月7日の記事参照)

モバイルSuica、W32Sのバージョンアップは1月10日から

 2006年1月から開始するモバイルSuicaサービスを、auの「W32S」で利用する場合にはバージョンアップが必要となる。auは12月5日、ソフト・ハード両方のバージョンアップが必要なこと、店頭受付で約1週間かかることを発表した(12月5日の記事参照)。該当ユーザーには2006年1月5日から、個別に書面で連絡する。auショップまたは一部PiPit店で受け付ける。

さて、来週は?

 12月14日、ウィルコムの「W-ZERO3」が発売になる(10月21日の記事参照)。Windows Mobileの最新版「Windows Mobile 5.0日本語版」を搭載した、フルキーボード付き、PDAタイプのPHSだ。予約初日、開店時間を前倒しして予約を受け付けた店舗では朝から行列ができ(12月9日の記事参照)、ウィルコムストアがつながりにくくなるほどという注目の端末だけに、発売日の動向が気になるところだ。

 また、12月16日には、音声通話に機能を絞ったFOMA端末「らくらくホン シンプル」が全国で発売になる(12月8日の記事参照)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -