ニュース
» 2006年03月07日 19時14分 公開

イーバンク、携帯を利用したログイン制限の一時解除などを導入

[ITmedia]

 イーバンク銀行は3月12日7時より、セキュリティサービスの拡充を実施する。

 新たに携帯電話を利用したログイン制限の一時解除を導入。通常、「ログイン制限」を設定している口座には、ログインパスワードの他に、メールで送信されるセキュリティコードによるワンタイム認証が必要だが、3月12日以降は、セキュリティコードを入力する代わりに、携帯電話を利用してログイン制限を一時解除した後、PCからログインすることが可能になる。

 また、イーバンク口座にログインした画面上で、ATMからの出金をロックできる「ATM出金停止機能」も変更され、ATM出金停止を解除して現金を引き出した後、再度、出金停止設定を行わなくても、自動的にロックがかかるようになる。一時解除の有効時間は60分で、PCや携帯電話から利用可能。

 また、イーバンク口座から一日に振込可能な金額を、1000円単位で設定できるようになる。ユーザーが設定しない場合は、個人口座および個人ビジネス口座は300万円、法人ビジネス口座は3000万円が振込限度額となる。また、口座不正使用保険の補償額が、一口座あたり年間、普通預金と定期預金を合わせて300万円までだったところ、1000万円に引き上げられる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -