速報
» 2006年05月31日 08時16分 公開

広告閲覧で通話時間を延長――Virgin Mobileの新サービス

新サービスの「SugarMama」では加入者がストリーミングビデオ広告またはショートテキストメッセージの広告を見て質問に答えると無料通話時間が延長される。

[ITmedia]

 Virgin Mobile USAは5月30日、PCや携帯電話で広告を閲覧すると携帯電話の一定の通話時間が無料になる新サービス「SugarMama」を発表した。携帯電話業界でこうしたサービスが導入されるのは初めてだという。

 このサービスでは、加入者がストリーミングビデオ広告またはショートテキストメッセージの広告を見て、その理解度を試す質問に答え、質問の答えが合っていれば通話時間が加算される。サービスはオプトイン方式で提供し、Virgin MobileのWebサイトから申し込みを受け付ける。

 立ち上げ段階で参加するスポンサーは、MicrosoftのXboxとPepsi-Cola North America、および若者の喫煙防止キャンペーン「truth」を展開するAmerican Legacy Foundation。Virgin Mobile USAでは今後さらに多くの広告主向けに売り込んでいく考え。

 同サービスを通じ、加入者は独自コンテンツやキャンペーンにアクセスして通話時間を稼ぐことができ、広告主は若者市場と接触・交流することが可能になるとVirgin Mobileは説明している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -