ニュース
» 2006年06月08日 23時43分 公開

TBSがワンセグ放送でF5のSSL VPN製品FirePassを採用

[ITmedia]

 F5ネットワークスジャパンは6月7日、東京放送が系列局との設備共有のため、F5のSSL VPN製品FirePassを採用したことを発表した。

 TBSは「ワンセグ放送」の開始に伴い、自社のワンセグデータ放送通信設備を一部の系列局と共有するため、SSL通信によるセキュアなリモートアクセスを実現するFirePassを採用することになった。FirePassは複数同時接続時にもパフォーマンスが低下せず、管理画面が日本語化されていることなども評価されたという。

 FirePassでは、ユーザごとに毎回同じIPアドレスを割り当てることができるため、不正アクセスの防御やユーザのアクセス動向の管理が可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -