ニュース
» 2006年06月09日 00時03分 公開

日立ソフト、ポケベル環境を置き換える製品を販売

2007年3月末でサービスを終了するドコモのポケベル。ポケベルで呼び出しを行う環境を、メールや音声、LED表示などに置き換える製品が発売される。

[ITmedia]

 日立ソフトウェアエンジニアリングは6月8日より、「“携帯ベル”メッセージ代替セットproduced by TELstaff」の販売を開始する。

 2007年3月に終了する、NTTドコモグループの無線呼び出しサービス「クイックキャスト(旧ポケットベル)」の代替商品として利用できる製品で、「クイックキャスト」へ送信している既存環境には手を加えず、メッセージをそのまま電子メール、LED表示器、音声に送信でき、クイックキャスト端末以外の手段でメッセージを受信することが可能だ。

 ベルコード変換ソフト、2回線対応のPB受信装置、擬似回線交換機がセットされており、価格は1回線あたり136万5000円から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -