速報
» 2006年06月22日 23時14分 公開

沖電気、東レACSにモバイルセントレックスシステムを納入

[ITmedia]

 沖電気工業は6月22日、東レACSにモバイルセントレックスシステムを納入したことを発表した。

 業容拡大に伴う東レACS本社オフィスの移転に伴い、沖電気のIPテレフォニーサーバ「IP CONVERGENCE Server SS9100 TypeM」をベースとしたシステムが納入された。70台のFOMA/無線LAN対応端末を、「SS9100 TypeM」によって制御。受付や応接室、共有スペースには、IP多機能電話機「eおとIPフォン」11台を導入した。

 今後は大阪支店へのネットワーク拡張も計画しており、他キャリアのモバイル端末の採用も含め、社内外で併用できるシステムの導入を予定しているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -