ニュース
» 2006年07月21日 17時04分 公開

沖縄県内タクシー業界最大手の沖東交通グループが「Edy」を導入

Edyの導入が進んでいる沖縄で、8月からEdyが利用できるタクシーが走る。

[ITmedia]

 沖縄県内タクシー業界の最大手である沖東交通事業協同組合、全日本空輸およびビットワレットは8月10日より、沖東交通グループタクシー全車両に順次、ビットワレットが運営するプリペイド型電子マネー「Edy」を導入することで合意した。首都圏以外でのタクシーへの「Edy」導入は初めて。

タクシーの上に、Edyが使えることを示すあんどんが載る

 なおEdy導入を記念して、10月31日までEdyの利用でANAのマイルが2倍貯まる「ダブルマイルキャンペーン!」が実施される予定だ。キャンペーンの対象は、ANAマイレージクラブEdyカードまたはEdy機能付のANAカードの利用者、およびケータイ de Edyマイルサービス登録済みの「おサイフケータイ」の利用者となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間