ニュース
» 2006年10月03日 05時31分 公開

サンピアザ・デュオでケータイクレジット「iD」を導入

[ITmedia]

 札幌副都心開発公社と三井住友カードは、10月1日よりサンピアザ・デュオのテナント154店舗で、ケータイクレジット「iD」のサービスを開始する。

 2007年6月の新さっぽろ副都心開業30周年に向け、エヌ・ティ・ティ・ドコモのおサイフケータイを活用した「iD」が導入されるもので、来春を目途に、約200店舗まで順次拡大される。

 今回の「iD」導入にあたり、新さっぽろ副都心商店会、三井住友カード、NTTドコモ北海道は共同で、「iD」導入キャンペーンを実施する。10月27日から11月23日までの期間中、「iD」での決済によりショッピングした利用客の中から抽選で1000名に、サンピアザ・デュオで使える500円分の買物券がプレゼントされる。

 キャンペーン期間中、「iD」の使えるテナント情報や利用方法を説明する特設キャンペーンブースが、サンピアザ・デュオ内に開設されるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -