ニュース
» 2006年10月11日 02時02分 公開

セミナー「拡大するロードサイド決済ビジネス」10月31日に開催

電子マネーやクレジットなどのFeliCa決済が広がりを見せるなか、次に注目すべきは“クルマ+FeliCa”ではないだろうか。iD、Edy、スマートプラスなど、各決済方式を進める事業者の、生の声が聴けるセミナーが開かれる。

[ITmedia]

 「拡大するロードサイド決済ビジネス」と題したセミナーが、東京都渋谷区のアイビーホール青学会館で開催される。開催日時は、10月31日の10時から17時まで。受講費は3万9800円(受講費込み)。

 講師は、NTTドコモプロダクト&サービス本部マルチメディアサービス部iD戦略担当部長の守屋学氏(2005年11月8日の記事参照)、西日本高速道路サービス・ホールディングスCS推進本部部長の鈴木卓氏(5月23日の記事参照)、ビットワレット執行役員常務の宮沢和正氏(5月31日の記事参照)、UFJ二コス営業企画本部IT事業部部長の鳴川竜介氏(8月2日の記事参照)。またパネルディスカッションの司会は、本誌連載「時事日想」でおなじみの神尾寿氏、レスポンス編集長の三浦和也氏が務める。

 講師各氏の講演内容は以下の通り。各決済事業者が最新状況について解説するほか、九州のSA/PA実験の最新情報が紹介される。また、レスポンスの読者アンケートによる、ロードサイド市場のユーザーニーズ調査の結果が報告されるなど、盛りだくさんな内容となっている。申し込みはこちらから。

講師 講演内容
NTTドコモ 守屋学氏 NTTドコモのケータイクレジット「iD」の現在と将来戦略
西日本高速道路 鈴木卓氏 高速道路会社から見た電子マネー・携帯クレジット〜SAPA導入実験の現状
ビットワレット 宮沢和正氏 電子マネー分野「Edy」の現在と将来戦略
UFJニコス 鳴川竜介氏 クレジットカード分野「UFJニコス」今後の拡大戦略
神尾寿氏、三浦和也氏(パネラー) パネルディスカッション:Felica決済は「ロードサイド」と「カーライフ」をどのように変えるか?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -