速報
» 2006年10月13日 23時34分 公開

サーバとPCを携帯電話から予防的に管理するツール「HIPCHECK」を提供

[ITmedia]

 SCO Groupは10月5日(米時間)、新しいモバイルサービス「HipCheck」の提供開始を発表した。

 HipCheckは、Windows Mobile携帯端末を利用して、システム管理者がどこからでも、WindowsやUNIXサーバ、PCシステムを24時間予防的に監視、管理できる、Me Inc.モバイルサービスの追加機能。さまざまな要因に対して警告のしきい値を設定しておくと、現状の値がしきい値に到達次第、SMSメールまたは電子メールにより、指定した技術者の携帯電話に通知される。

 このほか、ユーザーの監視、ユーザーID、パスワード、およびアカウントアクセスの制御、すべてのサービスの監視、始動、停止、と再始動などが行える。

 HipCheckは10月5日より提供が開始されており、価格はWindowsモバイル機器を利用するユーザーの数、監視対象とするサーバの数、使用期間により異なる。標準的な価格は、監視対象システムごとに月あたり1500円から2700円。日本語版でのサービスも、将来的に展開が計画されているという。

 なお、HipCheckサイトから申し込むと、同ツールを14日間、無料で試用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -