ITmedia ビジネスオンライン

ニュース

イオンクレジット、iDに対応した「イオンiD」サービスを開始

イオンクレジットは11月1日から、イオンカードでドコモのケータイクレジット「iD」が利用できる「イオンiD」サービスを開始する。
2006年10月18日 16時03分 更新

 イオンクレジットサービスは11月1日から、イオンカードでNTTドコモのケータイクレジット「iD」が利用可能な新サービス「イオンiD」を提供する。

 利用できるのはイオンカードの会員で、なおかつドコモのおサイフケータイを持っているユーザー。申し込みは携帯電話かPCからイオンクレジットサービスのWebサイト(http://www.aeoncredit.co.jp/)のイオンiD入会画面から行える。年会費や手数料は無料だ。手続きが完了したら、アプリダウンロード画面からiアプリをダウンロードし、カード情報を登録すれば利用可能になる。

 イオンクレジットは、イオン、サティ・ビブレなどのグループ店舗を中心に、iD利用可能店舗を開拓していくほか、今後はサティ・ビブレカードなどの提携クレジットカードにもiD対応を広げていく予定だ。

[園部修,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.