ニュース
» 2018年08月14日 15時53分 公開

韓国当局、約2万台のBMW車の走行禁止 エンジン出火事故受け

韓国の国土交通省は、およそ2万台のBMW車の走行を禁止する措置を取ると明らかにした。

[ロイター]
photo 8月14日、韓国の国土交通省は、およそ2万台のBMW車の走行を禁止する措置を取ると明らかにした。韓国ではBMW車のエンジンから出火する事故が相次いで発生しており、国民の不安が高まっている。写真は6日、一連の問題を受けて謝罪するBMWコリアのキム・ヒョジュン会長(2018年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 14日 ロイター] - 韓国の国土交通省は14日、およそ2万台のBMW車の走行を禁止する措置を取ると明らかにした。韓国ではBMW車のエンジンから出火する事故が相次いで発生しており、国民の不安が高まっている。

韓国では今年1─7月に、BMW車を巡って27件の出火事故が発生。現地法人のBMWコリアは先週謝罪し、20日から「520d」を含むディーゼル車10万6000台のリコールを開始すると発表した。

国土交通省によると、走行禁止となるのは、リコール対象のBMW車のうち、まだ安全点検を受けていない車両。

BMW側は、エンジンの出火問題について、排気ガスの再循環システムの不良が原因と説明している。一方、韓国政府は独自の調査に乗り出しており、必要な場合には法的な措置を講じる方針を表明している

Copyright © Thomson Reuters

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -