ニュース
» 2018年11月26日 13時48分 公開

日本初導入:「レクサスES」発売1カ月で5600台受注 月販目標の16倍 (1/2)

トヨタは、高級車ブランド「レクサス」から発売したミドルクラスセダン「ES」について、発売から約1カ月で約5600台の受注があったと発表した。

[ITmedia]

 トヨタ自動車は11月26日、高級車ブランド「レクサス」から発売したミドルクラスセダン「ES」について、発売から約1カ月の25日時点で約5600台の受注があったと発表した。月販目標(350台)の約16倍に上り、好評な立ち上がりになったとしている。

photo レクサスES

 レクサスブランドの基幹車種だが、日本への導入は初めて。新プラットフォームによる走行性能の向上や内外装の一新に加え、量産車として世界初採用のデジタルサイドミラーの採用など先端技術も盛り込んだ。価格(税込)は580万円〜698万円。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間