ニュース
» 2018年11月27日 17時54分 公開

肉食男子が増えるかも:平成最後のクリスマス、9割以上の男女が“ぼっち”予備軍

イベントECサイトなどを運営するリンクバルはこのほど、平成最後となるクリスマスの過ごし方についての調査結果を発表。1人“ぼっち”で過ごしそうな人が多いことが明らかとなった。

[ITmedia]

 クリスマスの予定が決まっていない男性は92.1%、女性は91.8%――。イベントECサイトなどを運営するリンクバル(東京都中央区)はこのほど、平成最後となるクリスマスの過ごし方について調査を実施したところ、1人“ぼっち”で過ごしそうな人が多いことが明らかとなった。

photo 平成最後のクリスマス、9割以上の男女が“ぼっち”予備軍(=プレスリリースより)

 クリスマスは誰と過ごしたいか聞いたところ、「恋人」や「気になる異性」と回答した男性は82.3%いたのに対し、女性では67.3%と、女性は男性より「友達」や「家族」と過ごしたいと考える人が多いことも分かった。

photo クリスマスは誰と過ごしたい?(=プレスリリースより)

 どのように過ごしたいかでも、「デート」と答えた男性は65.9%いたが、女性では52.4%と、男性の方が「クリスマスを異性と過ごす」ことに対して意識していることがうかがえる結果だった。

 恋人と平成最後のクリスマスを過ごしたいかについては、「思う」と回答した男性は92.9%、女性は89.6%いた。

 同社は「特に男性は(平成最後のクリスマスを)異性と過ごすことを女性よりも意識している。今から出会いを求める肉食男子が増えるかもしれない」とコメントしている。

 調査は10月29日〜11月4日にかけて、20〜59歳2534人を対象にインターネット上で実施した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間