ニュース
» 2018年11月29日 11時42分 公開

親会社の意向:レゴランド、年内でプラスチック製ストロー廃止 紙製に切り替えへ

レゴランド・ジャパンが、2018年12月末までにプラスチック製ストローの使用を廃止すると発表。テーマパークとホテル内の飲食施設が対象。親会社の英Merlin Entertainmentsが廃止を決めたため。

[ITmedia]

 レゴランド・ジャパンは11月29日、2018年12月末までにテーマパーク「レゴランド・ジャパン」と宿泊施設「レゴランド・ジャパン・ホテル」内の飲食施設で使い捨てプラスチック製ストローの使用を廃止すると発表した。今後は紙製ストローを提供するという。

photo レゴランド・ジャパンの公式Webサイト

 環境保護に対する意識の高まりを受け、親会社の英Merlin Entertainmentsが、所有する世界各地の全テーマパークでプラスチック製ストローの段階的な廃止を決めたため。

 レゴランド・ジャパンは「今後も省エネルギーや環境破壊の防止など世界規模の環境保護に積極的に取り組んで参ります」、Merlin Entertainmentsは「全ての運営施設で環境に与える影響の改善をお約束します」などとコメントしている。

photo レゴランド・ジャパンによる発表(=ニュースリリースより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間