3分Biz.
ニュース
» 2020年03月18日 13時39分 公開

“脱回転”に続き:はま寿司が期間限定でワンコイン丼を4種類投入 新型コロナウイルス感染拡大の対応策で

はま寿司が新たな新型コロナ対応策を打ち出す。お客が自宅で食事するシーンが増えていると分析。税込500円の持ち帰り丼を投入する。

[ITmedia]

 大手回転寿司チェーン「はま寿司」は3月20日に税込500円の持ち帰り丼を発売する。

まぐろを3種類トッピングした「寿司屋のまぐろ丼」

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、自宅で食事をするシーンが増えている。そこで、はま寿司の人気ネタをトッピングした4種類の丼を投入する。

 「寿司屋のまぐろ丼」は老若男女に支持されているまぐろを3種類トッピングした。その他、まぐろとサーモンを一緒に楽しめる「寿司屋のまぐろサーモン丼」、直火焼きの牛カルビをのせた「寿司屋の牛カルビ丼」、サーモンと焼とろサーモンをのせた「寿司屋のサーモン丼」を用意した。

 500円丼は期間限定販売だが、終売時期は未定としている。

 はま寿司は「お客さまにより安心してご利用いただくため」として、3月3日、全店でタッチパネルで注文した商品だけを提供すると発表している。

「寿司屋の牛カルビ丼」
「寿司屋のサーモン丼」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間