3分Biz.
ニュース
» 2020年06月17日 12時50分 公開

20年後半にオーストラリアで発売:マツダ、新型ピックアップトラックを初公開 9年ぶり全面改良、いすゞ車がベース

マツダは、海外で展開するピックアップトラックの新型「MAZDA BT-50」を発表した。9年ぶりの全面改良。いすゞ自動車からのOEM供給を受けている。

[ITmedia]

 マツダは6月17日、海外で展開するピックアップトラックの新型「MAZDA BT-50」を発表した。9年ぶりの全面改良で、いすゞ自動車からのOEM供給を受けている。2020年後半にオーストラリアから販売を開始する。

マツダの新型「MAZDA BT-50」(オーストラリア仕様)

 BT-50は06年に初代モデルを発売。東南アジア、中南米、中近東、アフリカなどを中心に販売してきた。11年以来、2回目の全面改良となる。

 今回の新型車は、いすゞ製ピックアップトラックをベースに開発。デザインについては、マツダのデザインテーマ「魂動(こどう)-SOUL of MOTION」によって、ピックアップトラックならではの力強さ、タフな機能性、道具感を表現したという。ピックアップトラックの幅広い用途に対応するための走行性能、機能性、安全性も備えている。

 オーストラリア向けダブルキャブ、4WD、AT車は、全長5280ミリ、全幅1870ミリ、全高1790ミリで5人乗り。3.0Lディーゼルエンジンを搭載している。

新型「MAZDA BT-50」
新型「MAZDA BT-50」のインテリア

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間