ニュース
» 2020年12月07日 09時44分 公開

翌日に結果判明:2900円の「PCR検査センター」に予約殺到 内部を見て分かった低コストの理由 (1/2)

木下グループの新型コロナ検査センター(東京都新宿区)は、新橋駅前に「新型コロナPCR検査センター 新橋」(東京都港区)を開業。わずか3分程で検査可能で、翌日には検査報告書を通知する。内部の様子はどのようになっているのか。

[ITmedia]

 木下グループの子会社、新型コロナ検査センター(東京都新宿区)は12月4日、新橋駅前に店舗来店型の「新型コロナPCR検査センター 新橋」(東京都港区)を開業した。わずか3分程で検査可能で、翌日には検査報告書を通知するという。センター内の様子はどのようになっているのだろうか。

 新型コロナPCR検査センターは、木下グループ内の医療法人和光会が監修。木下工務店や木下不動産、木下のリフォーム、木下抗菌サービスなどの事業ノウハウを活用し開設した。検査は完全予約制で、料金は2900円(税別、以下同)。検体は「唾液検体」を使用し、翌日に検査報告書を通知する仕組みとなっている。

検査キットに唾液を入れて提出

 検査センター内部は非常にシンプルで、受付とカウンターのみを設置している。受付で検査キットを受け取り、カウンターで唾液を採取。それを受付に提出する形だ。検査自体は約3分で終了する。

店舗内部の様子
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -