ニュース
» 2021年01月26日 11時55分 公開

漫画『呪術廻戦』が異例の売れ行き 40日で1000万部上乗せ、累計2500万部突破(1/2 ページ)

週刊少年ジャンプの連載作がアニメ放送を機に人気爆発。

[ITmedia]

 集英社は1月26日、漫画『呪術廻戦』(芥見下々)のシリーズ累計発行部数が2500万部(デジタル版含む)を突破したことを発表した。40日間で1000万部伸びており、異例の売れ行きだ。

 同作は2018年3月より、週刊少年ジャンプで連載中。テレビアニメ化が発表された19年11月時は累計250万部ほどだったが、20年10月の放送時より急伸。同月末に1000万部を突破し、12月16日時点で1500万部、21年1月13日時点で2000万部を突破していた。

14巻まで発売中

 オリコンによると1月11日〜17日の週間本ランキングでは、前日譚の『呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校』を含む既刊15巻が、2位〜16位を独占(※1位は『進撃の巨人』33巻)。社会現象となった『鬼滅の刃』をほうふつさせるペースだ。最新15巻は3月4日発売予定で、さらなる部数の上乗せが見込まれる。

『呪術廻戦』累計発行部数の推移

19年11月:250万部(テレビアニメ化発表時)

20年10月2日:850万部(テレビアニメ放送開始時)

20年10月29日:1000万部

20年12月16日:1500万部

21年1月13日:2000万部

21年1月26日:2500万部

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -