ニュース
» 2021年01月26日 17時00分 公開

「閉店は契約に基づくもの」 GINZA SIXが大規模リニューアル 40以上の新規店が順次オープン(1/2 ページ)

今春の開業4周年のあわせた試み。先日の大量閉店は「契約に基づくもの」であり、コロナ禍の影響はあるものの、短期的な売上で出退店を決めているわけではないとのこと。

[高橋史彦,ITmedia]

 GINZA SIX(ギンザ シックス/東京都中央区)で今春、初の大規模リニューアルが行われる。1月26日、新たにオープンする約40店舗の情報が公開された

 開業4周年にあわせた試みで、新たに「グッチ ウォッチ & ジュエリー」「THE ROW」などの高級ブランドや、「HOORSENBUHS」「DEVIALET」「La Boutique Guerlain」など8店舗の旗艦店が出店する。

 同施設では昨年末から1月24日までに26店舗(期間限定店含む)が閉店している。運営元のGINZA SIXリテールマネジメントに問い合わせたところ、今後も複数の店舗が閉店して入れ替わるほか、区画の見直しも行われるとのこと。

 閉店理由については「GINZA SIXは百貨店と異なり、商業施設のため、各店舗様とは一定の期間で契約をしています。今回の閉店は契約に基づくものであり、開業から4年が経過した段階での想定されたリニューアルです」「日々の来館者数や売上については、当然コロナ禍の影響がございますが、各店舗様とのお取組みは、中長期的な視野に立ったものであり、短期的な売上で出退店を決定するわけではありません」との回答があった。

 同社の竹原幹人社長は「昨年は、ビジネス環境やお客様の生活様式が大きく変化した1年でした。一方で、開業以来、特に20〜40才代のお客様を中心にご支持をいただき、ハイクオリティー、高感度のものが好まれる等、施設の特徴がより明確になり、更なる成長の機会を感じております」とコメントしている。2017年4月以来、“想定を上回る業績で推移”してきたという。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -