3分Biz.
調査リポート
» 2021年02月09日 00時18分 公開

スマホ決済の利用回数、7割が「増えた」 理由は?(1/2 ページ)

スマホ決済サービスの認知率、利用率、サービスを選ぶ際に重視する点について、日本全国の男女約56万人に調査。その結果、「スマホ決済」の認知率は全体で8割と、2019年から4ポイント上昇する結果となった。

[ITmedia]

 LINEが運営する「LINEリサーチ」はスマホ決済サービスの認知率、利用率、サービスを選ぶ際に重視する点について、日本全国の男女約56万人を対象に調査を実施した。その結果、「スマホ決済」の認知率は全体で8割と、2019年から4ポイント上昇する結果となった。

phot 「スマホ決済」の認知率の推移(以下リリースより)

 スマホ決済の認知率を男女年代別に比較してみると、全体的に女性の認知率が高い傾向にある。また、19年からの推移では全ての年代で認知率が上昇した。

phot 男女年代別の比較

 「スマホ決済」利用率についても前年から10ポイント上昇し、調査対象者全体の約半数が利用している。また、「個人間送金サービス」と「投資ができるアプリ」は利用率は高くないものの、前年と比べ2倍となった。

phot 「スマホ決済」の利用率

 男女年代別に利用率を見てみると全ての性年代で上昇、特に男性20代、女性20〜30代と60代で前年から9〜13ポイントの上昇がみられる。

phot 男女年代別の利用率

 店頭支払いにおいても「現金払い派」が下降の一途をたどる一方、「スマホ決済派」は前年から大きく上昇。18年から比較すると3倍強の増加となっている。

phot 店頭支払いの方法
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -