3分Biz.
ニュース
» 2021年02月18日 12時51分 公開

「鬼滅の刃」遊郭編、2021年テレビアニメ化 動画配信サイトの“争奪戦”も(1/2 ページ)

アニプレックスは、吾峠呼世晴原作のアニメ「鬼滅の刃」の続編決定を発表した。

[ITmedia]

 アニプレックス(東京都千代田区)は、吾峠呼世晴原作のアニメ「鬼滅の刃」の続編決定を発表した。同時に、ビジュアルと第1弾のプロモーションビデオを公開した。劇場版「無限列車編」に続く物語となる「遊郭編」をテレビアニメ化する。

phot 鬼滅の刃 遊郭編 がテレビアニメ化(リリースより、© 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable)

 テレビアニメ1期は2019年4月から放送を開始。劇場版は興行収入が374億円を突破し、公開から4カ月以上たった今なお興収を伸ばし続けている。劇場版のその後の物語について注目が集まる中でのテレビアニメ化決定に、Twitterでは公式ツイートが27.5万リツイートされるなど早くも盛り上がりを見せている。

 無限列車での任務を追えた炭治郎たちの次なる任務を描く「遊郭編」では、鬼殺隊最高位の剣士で柱の一人である音柱の宇髄天元(うずいてんげん)が登場する。第1期、劇場版に続き、アニメ制作はufotable。監督は外崎春雄さんが務める。

phot 第1期、劇場版に続き、ufotableがアニメ制作をする(公式動画より、© 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -