3分Biz.
ニュース
» 2021年09月29日 09時00分 公開

USJ、「ドンキーコング」がテーマの新エリア 2024年に開業へスーパー・ニンテンドー・ワールド

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」を運営するユー・エス・ジェイ(USJ)は9月28日、「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の第二期エリアの拡張を決定したと発表した。

[ほしのあずさ,ITmedia]

 「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」を運営するユー・エス・ジェイ(USJ)は9月28日、「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の第二期エリアの拡張を決定したと発表した。新エリアでは、「ドンキーコング」をテーマに、飲食・物販体験やコースター型のライド・アトラクションなどのテーマパーク体験を提供する。開業は2024年を予定していて、同社は25年の大阪・関西万博開催との相乗効果も期待できるとしている。

USJ 画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ©Nintendo

 ドンキーコングは1981年に、任天堂からアーケードゲームとして誕生。これまでにスーパーファミコンやWii、Nintendo Switchなどでシリーズが発売され、全世界の累計販売本数は6500万本(2021年3月時点)を超える任天堂のゲームシリーズのひとつ。

USJ 画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ©Nintendo

 新エリアは、ピーチ城やクッパ城のあるマリオの世界をテーマとした「スーパー・ニンテンドー・ワールド」に隣接する形で建設し、敷地面積を1.7倍に拡張する。ドンキーコングの世界を、ユニバーサル・スタジオのアイデアと最新鋭のテクノロジーを活用し、圧倒的なスケールとクオリティーで再現するとしている。

USJ ドンキーコングがテーマの新エリア(画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ©Nintendo)

 同社は「今後も、明日への活力につながる超興奮・超感動を得られる、次世代テーマパーク体験をお届けし、レジャーおよびエンターテイメント業界の活性化を目指します」とコメントしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -