レビュー
» 2011年05月12日 14時00分 公開

なんだか“よさげ”なヤツを試してみよう:カバーは“フロフタ”だけじゃない──「PURO iPad 2ケース」9モデルをまとめてチェック (2/2)

[池田憲弘(撮影:矢野渉),ITmedia]
前のページへ 1|2       

薄いまま、スタンド機構も搭載 使いやすさと高級感を両立した「フラップタイプレザージャケット」

photo 「iPad2用 フラップタイプレザージャケット」のブラック(写真=左)とシルバー(写真=右 iPad 2を装着)

 フラップ式のケースは2種類ある。まずは、ジャケットスタイルの「iPad2用 フラップタイプレザージャケット」(PURO IPAD2BOOKC)から紹介しよう。カラーはブラックとシルバーの2色で、価格は4980円となる。

 フラップタイプレザージャケットは、iPad 2の薄型樹脂ケースにフラップを付けたようなスタイルだ。本体を装着しても薄いままなので、フラップを裏返して手持ちでも便利に使える。

 また、フラップを裏側に折りたたむことで横置きのスタンドとしても機能する。置く向きによって画面の角度を浅め/深めに切り替えられるので、画面を立ててYouTubeなどのWeb動画再生、寝かせてメール返信などでソフトウェアキーボードを使うなど、机上でのよくある利用シーンに対応できる。インナーのスエード調の生地が滑り止めの役割も果たしており、スタンドの安定感もそこそこある。

 というわけで、フラップタイプレザージャケットは多くのシーンで使いやすそうで、万能な印象だ。どのタイプにするか迷うなら、とりあえずこのタイプを選ぶのがいいかもしれない。


photophotophoto iPad 2本体を樹脂素材のホルダーにパチッとはめる仕組みだ。画面を保護できるフラップを裏返すと、スタンドになる

製品名 iPad2用 フラップタイプレザージャケット
価格 4980円
サイズ 約205(幅)×255(高さ)×25(厚さ)ミリ
重量 約185グラム
素材 合成皮革
  製品の詳細

ブックスタイルで使うのに便利な「iPad2用 フラップタイプレザーブック」

photo 「iPad2用 フラップタイプレザーブック」のブラック(左)とシルバー(右 iPad 2を装着)

 もう1つはブックタイプの「iPad2用 フラップタイプレザーブック」(PURO IPAD2BOOK)だ。表面の皮革風デザイン、およびカラーやジャケットタイプと同じブラックとシルバーの2色で、価格も同じ4980円だ。

 このブックタイプは、本体を収納する仕組みが少し違う。背面をプラスチックのカバーにはめて固定するジャケットタイプと違い、スエード生地で覆うケースに収納する仕組みになっている。収納の仕組みが違うために少し厚めで重めではあるが、iPad 2本体の保護レベルはジャケットタイプより高いと思われ、スタンドとして使う場合も適度な安定感がある。


photophotophoto 保護ケース+スタンドの機能を望むなら、大きな欠点がない仕様だ。フラップを折り返して裏面の磁石付きストッパーに差し入れるとスタンドになる

製品名 iPad2用 フラップタイプレザーブック
価格 4980円
サイズ 約205(幅)×255(高さ)×25(厚さ)ミリ
重量 約235グラム
素材 合成皮革
  製品の詳細



 以上、5種類9モデルを一挙に使い比べてみた。モデル個別の特徴として、万能でオールラウンドに使えそうなのが薄型+スタンド付きの「フラップタイプレザージャケット」か「フラップタイプレザーブック」。そして、安価+軽量を維持したいなら「シリコンジャケット」、便利+強固・安心感を望むなら「シリコンジャケット+プラスティックスタンド」といったところだ。

 ともあれ、どのモデルもそこそこ安価な価格帯ながら、デザイン性や機能性は意外に(といっては失礼だが)上々だった(一部、ゴッツイデザインの例外はあるが)。なお、上海問屋には99円(!)から購入できる汎用iPadケースや今回試用したPUROブランドのものよりお安めなiPad 2ケースなど、iPadやiPhone用アクセサリ(フィルムやスタンドなど)も数多くラインアップする。これらも含めて、自分に合う好みの製品を見つけてみてはいかがだろうか。




前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる