エンタープライズ:ニュース 2003/11/03 23:05:00 更新


創立20周年記念のBorCon 2003開幕、「革命」の前夜祭にBorland信奉者が結集

サンノゼコンベンションセンターで「BorCon 2003」が開幕した。今年創立20周年を迎えたBorlandは、J2EEと.NETという2つの環境に対してALMソリューションを提供するベンダーとして大きく飛躍を遂げようとしている。同社CTOはそれを「革命」と呼ぶ。

 米国時間11月2日夕方、カリフォルニア州サンノゼのコンベンションセンターでBorland Softwareの年次デベロッパーカンファレンス、「BorCon 2003」が開幕した。

 かつてTurbo Pascalを引っさげて米国市場に乗り込んだBorlandは今年、その創立20周年を迎えた。強烈な個性の持ち主、フィリップ・カーン氏は1995年に同社を去ったものの、「クラフトマンシップ」を貫くことで、デベロッパーコミュニティーからの根強い支持を取りつけている。

stage01.jpg

オープニングキーノートに登場したインターシモン氏(右)、ストーンCTO(中)、フラーCEO


 毎年BorConのホストを務める、デベロッパーリレーション担当副社長のデビッド・インターシモン氏は、記念すべきBorCon 2003のオープニングを同社の歴史を振り返ることから始めた。同社は、1998年にInpriseへ社名を変更したものの、2001年には現CEOのデール・フラー氏がBorland Softwareへと戻している。この「社名復活」のくだりでは、ひときわ大きな拍手が聴衆から送られた。

 20周年を盛大に祝うべく、今年は開催地として本拠地からも近いサンノゼを選んだ。そうした思惑とは逆にオープニングキーノートに集まったデベロッパーらは約1200人。昨年のアナハイムの2000人をかなり下回ったが、それでもBorland信奉者の熱気は昨年に負けていない。

 フラーCEOは、彼らの支持にこたえ、「Borlandのミッションは、あなたたちデベロッパーを将来のデジタルワールドに導くこと」と話した。

dale01.jpg

トップとして5回目のBorConを迎えたフラーCEO。引き続き同社の経営に強い自信を見せる


 Borlandの製品ラインは、前回のBorCon 2002から大きく様変わりをしている。昨年10月、同社はStarBase、TogetherSoftの買収を相次いで発表し、今年初めには、要件定義、設計、開発、テスト、配備、および変更管理というアプリケーションライフサイクルすべてをカバーする「Borland ALM」(Application Lifecycle Management)を完成させた。このことは、J2EE環境と.NET環境のどちらにも最良のツールを提供し、デベロッパーらに「選択の自由」を与えるという戦略がさらに前進することを意味する。同社によれば、2つの環境に対して統合されたアプリケーションライフサイクルソリューションを提供できるのは、Borlandだけだという。

 しかも、StarBase、TogetherSoftの買収によって製品ラインを拡充したのたが、Borlandでは彼らとのパートナーシップを通じて製品間の連携を図ってきた歴史があり、既に統合がかなり進んでいたことをインターシモン氏は強調した。

 BorCon 2003は、明日3日朝から本格的にセッションが始まる。Borland ALMをまとめ上げ、最近CTOに昇格したばかりのブレーク・ストーン氏は、ゼネラルセッションに登場し、ALMソリューションの全貌を明かすという。

 「明日を見逃せば、“革命”を見逃すことになる」とストーン氏は話す。

stone01.jpg

かつてJavaビジネスユニットのアーキテクトだったストーン氏。CTO昇格後初めてのBorCon


 なお、今年もMicrosoftとSun Microsystemsから基調講演のためにゲストを招く。明日3日はMicrosoftで.NET Developer Platformチームを率いるデビッド・トレッドウェルGMが、4日にはSunでソフトウェア事業を統括するジョナサン・シュワルツ執行副社長がそれぞれ登場する予定。

party01.jpg

創立20周年記念のパーティーには臨時のカジノも出現


関連記事
▼Borlandの「JBuilder X」登場、Webアプリ開発加速へ
▼エンタープライズ:ボーランドのJava開発ソリューションで始めるALM開発のすすめ
▼ボーランド、Together Editionのラインアップ拡充に伴いキャンペーンを展開
▼ボーランド、J2EEと.NETをCORBAで統合するミドルウェアを出荷
▼ボーランド、.NETアプリケーションの統合開発環境「C#Builder」を発表
▼ボーランドがJavaと.Netに対応した開発ツール「Janeva」を発表
▼Interview:RADからアプリライフサイクル全般へソリューションを拡大するBorland
▼ボーランドが.NETとJavaを橋渡しするC# Builderを正式発表
▼ボーランド、.NET開発者をターゲットに
▼ボーランドがトゥゲザーソフトを買収
▼BorCon 2002 レポート

[浅井英二,ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -