ニュース
» 2004年09月16日 23時49分 公開

ファイルメーカー、「FileMaker Server 7」の上位バージョンを販売開始

ファイルメーカーは、「FileMaker Pro 7」に対応したサーバソフトの上位バージョン「FileMaker Server 7 Advanced」を販売開始する。

[ITmedia]

 ファイルメーカーは9月14日、データベースソフト「FileMaker Pro 7」に対応したサーバソフト「FileMaker Server 7 Advanced」を10月上旬から販売すると発表した。

 FileMaker Server 7 Advancedは、「FileMaker Server 7」の上位バージョンとなり、データベース共有・管理機能、セキュリティ機能、接続機能を強化した。最大100までのWebクライアントおよび最大250までのデスクトップクライアントに対して、データベースの同時ホスティングを提供可能になった。

 また、業界標準のXML、ODBC、JDBCなどを使用することで、FileMakerデータベースを他のアプリケーションと統合できるという。対応OSは、Windows 2000 Server(IIS 5.0、J2SE1.4.2)、Windows Server 2003 Standard Edition(IIS 6.0、J2SE1.4.2)、Mac OS X、Mac OS X Server 10.2.8。

 価格は28万9000円(税別)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ