ニュース
» 2005年04月15日 15時44分 公開

NEC、業種に応じた個人情報保護教育を提供するeラーニングサービス

NECは、業種に応じて個人情報保護教育をASP型で提供する「業種向け個人情報保護教育eラーニングサービス」の販売を開始した。

[ITmedia]

 NECは4月15日、業種に応じた個人情報保護教育をASP型で提供する「業種向け個人情報保護教育eラーニングサービス」の販売を開始した。まずは、医療、住宅、石油サービスステーションの3業種向けを展開。6月には自治体、大学向けサービスを開始する予定だ。

 個人情報保護法では、監督官庁から業界ごとに異なるガイドラインが策定されている。この業種別ガイドラインを踏まえた内容を付加することで、より実践的な教育コンテンツにまとめたという。コンテンツに、企業独自のルールを反映するカスタマイズも可能だ。

 ASPサービスとして提供することで、インターネットを介して必要なときに、必要な教育コンテンツを利用できるほか、eラーニングシステムやコンテンツの運用管理が必要ないため、全社的な教育を短期間で実現できる。学習履歴管理機能も提供し、管理者が受講者の学習状況を一元的に管理でき、従業員教育を実施した確証データとすることも可能という。

 価格は、2カ月間100名の利用で87万円から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -