ニュース
» 2005年05月20日 23時02分 公開

NEC、SOHO・中小企業向けエントリサーバに水冷式モデル追加

NECはSOHO・中小企業向けサーバに、水冷式静音サーバ「Express5800/110Ga-C」など3機種を発売した。

[ITmedia]

 日本電気(NEC)は5月19日、SOHO・中小企業向けサーバ「Express5800/Gモデル」において、水冷式静音サーバ「Express5800/110Ga-C」、1Wayタワーモデル「同/110Gc」、2Wayラックモデル「同/120GR-1c」、「同 /120GR-2c」を製品化し、販売活動を開始したと発表した。

 110Ga-Cは、冷却システムに水冷方式を採用すると共に、静音タイプのHDDや低速回転ファンなどを搭載することで、ささやき声程度となる30dB の静音性を実現したという。CPUにはPentium 4/3E GHzを搭載。価格は12万8000円(税別)から。

 110Gcは、筐体内に最大4基のシリアルATA対応HDDを内蔵可能。価格は、Pentium 4 521と80GバイトHDD搭載で6万6400円(税別)から。

 120GR-1cは、1Uサイズ筐体で2Way構成に対応。Xeon/3.20D GHzを1基とUltra320 SCSI対応73.2GバイトHDD搭載で28万3000円(税別)から。

 120GR-2cは、2Uサイズ筐体で2Way構成に対応。Xeon/3.20D GHzを1基搭載し、3台のUltra320 SCSI対応73.2GバイトHDDをディスクアレイ構成した仕様で42万円(税別)から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -