ニュース
» 2005年09月06日 19時02分 公開

ボーランド、ソフト開発プロジェクト向けの変更/構成管理ツール

ボーランドは、アプリケーションのライフサイクル全般にわたって変更/構成を管理するツールの最新版「Borland StarTeam 2005 Release 2日本語版」の出荷を開始した。

[ITmedia]

 ボーランドは9月6日より、開発時から配布にいたるまで、アプリケーションのライフサイクル全般にわたって変更/構成を管理するツール「Borland StarTeam」の最新バージョン、「Borland StarTeam 2005 Release 2日本語版」(StarTeam R2)の出荷を開始した。

 StarTeamは、ソースコードの管理からリリース管理、変更管理、バグ管理などを一元的に行うためのツール。オフショア開発など、世界各地に分散しての開発を進める際のプロジェクト資産管理や同期管理機能も提供し、開発チームのメンバーが、必要なときにどこからでもソフトウェア資産にアクセスできる環境を実現する。

 新バージョンのStarTeam R2では、Eclipseとの統合が強化され、Eclipseのクライアント環境からStartTeam R2のカスタマイズ機能を利用できるようになった。また、Microsoft Visual Studio .NET開発環境との統合機能も強化され、Visual Studio環境からStarTeam R2のプロジェクト資産を利用することが可能となる。

 ボーランドではこうした機能により、大規模化、複雑化が進むソフトウェア開発プロジェクトにおける個人の生産性向上や開発チームの効率化を支援できるとしている。StarTeam R2の価格は、1指名ライセンスで8万8200円から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -