ニュース
» 2019年02月26日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:「パスワード認証」を今すぐやめるべき理由

ID/パスワード認証を使い続けることは、なぜ危険なのか。限界論が強まるパスワード認証の是非をあらためて問う。

[TechTargetジャパン運営事務局]

 攻撃者が不正に取得したID/パスワードによる情報漏えいの被害が相次ぐ中、ID/パスワード認証の限界を指摘する声が高まっている。それでも企業向け、コンシューマー向けを問わず、ログインを必要とするシステムのほとんどが、いまだにID/パスワード認証を使い続けているのが現状だ。実績やノウハウが豊富で実装しやすいこと、有力な置き換え候補となる認証手段がないことなど、その理由はさまざま。ただし問題点を放置したままID/パスワード認証を使い続ければ、相応のリスクを抱えることになる。

 TechTargetジャパンの関連記事をまとめた本資料では、一般的なWebブラウザや設定ではアクセスできない「ダークWeb」と呼ばれるWebサイト群を舞台とした、ID/パスワードをはじめとする認証情報流出の実態を整理。ID/パスワード認証が直面している問題とは何か、なぜ認証手段の見直しを進めるべきなのかを、あらためて明らかにする。併せて、それでもID/パスワード認証を使い続けなければならない組織に向けた対処法も紹介する。

ホワイトペーパーダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -