ニュース
» 2021年06月16日 07時00分 公開

三井化学がWorkday HCMを導入 グループの人材情報を一元管理し、キャリア形成を支援

三井化学は、人材管理プラットフォーム「Workday HCM」を、連結対象関係会社を含めて全拠点に導入し、2023年に運用を開始する。同プラットフォームの導入によって、従業員の自律的なキャリア形成に向けた環境整備を促進する。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 三井化学は2021年6月15日、人材管理プラットフォーム「Workday Human Capital Management」(Workday HCM)を、連結対象関係会社を含めて全拠点に導入すると発表した。2023年に運用を開始する。

 同社はこれまで、グループ各社で異なる人材プラットフォームを利用していた。そのため人材情報をグループの統一基準でリアルタイムに管理できず、グループ横断で適切な人材配置を進めるには、多大な労力を必要としていた。

Workday HCM導入で得られる4つのメリットとは?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ