ニュース
» 2021年09月28日 07時30分 公開

インフォア、自動車部品サプライヤー向けERPをAWSの東京リージョンで運用開始

インフォアジャパンは、AWSのアジアパシフィック東京リージョンで「Infor CloudSuite Automotive」の運用を開始した。国内の自動車業界の顧客がクラウド移行を加速していることを考慮したという。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 インフォアジャパンは2021年9月27日、Amazon Web Services(AWS)のアジアパシフィック(東京)リージョンで、自動車業界向けクラウドソリューション「Infor CloudSuite Automotive」の運用を開始した。

 同社が業種別に展開しているクラウドERP(Enterprise Resources Planning)スイート「Infor CloudSuite」のうち、東京リージョンで運用するのはInfor CloudSuite Automotiveが6番目となる。

自動車業界のクラウド移行に対応 業界独特の商習慣に配慮した内容とは

 インフォアジャパンは、東京リージョンでInfor CloudSuite Automotiveの運用を開始した理由として、国内の自動車業界の顧客がクラウド移行を推進していることを挙げた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ