ニュース
» 2021年11月09日 07時15分 公開

中小企業のセキュリティ強化へ、MSが複数の新製品を発表

Microsoftは、セキュリティに関する複数の製品を発表した。中小企業にエンタープライズ級のエンドポイントセキュリティを提供する「Defender for Business」のパブリックプレビューを2021年11月末に開始する。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Microsoftは2021年11月8日、複数のセキュリティ製品を発表した。「Microsoft Defender for Business」(Defender for Business)や「Microsoft Sentinel」「Microsoft Defender for Cloud Apps」「Microsoft Defender for IoT」などで、パブリックプレビューや無料トライアルが提供されるものもある。

 Microsoftの調査(注)によれば、中小企業の約60%が、リソース不足や専門的なセキュリティスキルの不足を理由として、安全なサイバーセキュリティを維持するための十分な体制が整っていないという。

注:MicrosoftがForrester Consultingに依頼して2020年に実施した「Your Security Posture Is Lacking: Time For An Adjustment」による。

従来製品を次々刷新 中小企業に高度なセキュリティを実現する機能とは

 Defender for Businessは、従業員数300人以下の中小企業に向けたセキュリティ対策製品で、高度なエンドポイントセキュリティを提供する。パブリックプレビューを2021年11月末に開始する予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

セキュリティ

注目のテーマ