今回で3回目となるIBM Software Worldは、オンデマンド・ビジネスを具現化するためのさまざまなオープン・テクノロジー、製品、ソリューション、サービスがパートナー企業とともに提案される。「ビジネスの可視化」が体感できる同カンファレンスをレポートしていく。

開催概要

 東京大阪
会期 2005年5月17日(火)〜18日(水)2005年6月8日(水)
会場 東京国際フォーラムヒルトン大阪
内容
  • 基調講演
    日本アイ・ビー・エム株式会社
    代表取締役会長
    北城恪太郎

    トヨタ自動車株式会社
    コーポレートIT部
    主査:加藤雅章
  • セッション
  • 展示会
  • IBM技術者認定試験(無料)
  • 基調講演
    日本アイ・ビー・エム株式会社
    執行役員
    ソフトウェア事業 担当
    三浦浩
  • セッション
  • 展示会
参加費 無料(セミナー事前登録制/展示会当日参加可能)
お申込み セッション・展示会の詳細情報、お申込はこちら
事前申込
受付締切
2005年5月10日(火)2005年6月1日(水)
主催 日本アイ・ビー・エム株式会社
後援 株式会社 IDG ジャパン

関連記事

IBMソフトウェアの総合イベント

IBM Software World 2003 & IBM developerWorks Live! with WebSphere 2003

2003年5月27日、「IBM Software World 2003 & IBM developerWorks Live! with WebSphere 2003」が開幕した。3日間の会期に「WebSphere Day」「DB2 Day」「Lotus Day」「Tivoli Day」を散りばめ、デベロッパー向け有料カンファレンス「IBM developerWorks Live! with WebSphere 2003」も併催する。


「WebSphere Day」、「Tivoli Day」、「Lotus Day」、「DB2 Day」

IBM Software World 2003 プレビュー

IBMのソフトウェアは今、「e-business on demand」という次世代のeビジネス・コンピューティング(オンデマンド・コンピューティング)の実現に向けて進化と発展を続けている。そうしたIBMソフトウェアの現在、そして未来、さらにはビジネス上の価値を一挙にとらえるためのイベントが「IBM Software World 2003」だ。


包括的なテクニカル・コンファレンス

IBM developerWorks Live! with WebSphere 2003プレビュー

今回の総合イベントの中で、「IBM developerWorks Live! with WebSphere 2003」は、濃密な技術情報を提供するディベロッパー向けの有料コンファレンスとして催される。そのセッションでは、「WebSphere」をはじめとするIBMソフトウェアの詳細な技術情報や実践的な活用ノウハウ/テクニック、さらには、J2EE/Webサービスによる「e-business on demand」の実現手法などが広く語られるもようだ。




Special

- PR -

Special

- PR -