メディア
製品比較
» 2020年03月10日 14時50分 公開

「AirPods用ケース」おすすめ3選 素材別に選んでみました【2020年最新版】

iPhone向けの完全ワイヤレスイヤフォンとして人気の「AirPods(エアーポッズ)」。とても小さく滑りやすいため、ぜひケースに入れて持ち歩きたいもの。今回は、素材別のAirPods用ケースの特徴とおすすめモデルをご紹介していきます。

[Fav-Log]

 iPhone向けの完全ワイヤレスイヤフォンとして人気の「AirPods(エアーポッズ)」。とても小さく滑りやすいため、バッグの中でこすれてキズが付いたり、うっかり落としてしまったり、といった心配がつきものですよね。

「AirPods用ケース」おすすめ製品4選 素材別に選んでみました

 普通に使っているつもりでも、いつのまにか小さな傷が無数についてしまったりします。そんな大切なAirPodsは、ぜひケースに入れて持ち歩きたいもの。今回は、素材別のAirPods用ケースの特徴とおすすめモデルをご紹介していきます。

AirPods用ケースの選び方:ソフトなシリコンタイプ

 コストパフォーマンス重視でシンプルなスタイルを色で遊びたいならシリコン(シリコーンゴム)製がおすすめです。

シリコン素材のelago「AirPods Case」 シリコン素材のelago「AirPods Case」

 シリコン素材は柔らかく衝撃吸収力があり、AirPodsをキズやホコリから守ります。粘着性があり、充電ケースにぴったり張り付くので、装着に少し手間取ることもありますが、一度装着してしまえばケースのままで充電も可能です。

 価格は安いものは300円前後からと、とてもリーズナブルでカラーバリエーションも豊富。ただし、あまり安いものは、使用上のトラブルも報告されていますから、避けたほうがよいでしょう。カラビナやストラップが付けられるデザインならさらに安心です。

AirPods用ケースの選び方:上質感のあるレザーやファブリックタイプ

 人と違ったおしゃれなケースが好みならレザー素材やファブリック素材のケースがおすすめです。多くの製品はケースに付けたまま充電できて、使いやすさはポピュラーなシリコンタイプと変わりません。

LA MANONブランドの「AirPods用レザーケース」 LA MANONブランドの「AirPods用レザーケース」

 本革は水濡れに注意が必要ですが、革の厚みによる耐衝撃性や傷のつきにくさといった利点があります。さらに裏地の防水・防塵(じん)機能で安全性能を高めているものもあります。合皮は風合いや耐久性は本革に劣りますが、そのぶん価格が安く、水濡れに対して心配がありません。

Appleのオンラインストア限定で販売されている「Incase AirPods Case with Woolenex」 Appleのオンラインストア限定で販売されている「Incase AirPods Case with Woolenex」

 ファブリック素材の製品は樹脂製のソフトケースにキャンパス地などを重ねたものが主流。さらっとした手触りが特徴です。

AirPods用ケースの選び方:TPU素材などのハードタイプ、さらにアウトドアでもOKなタフネスタイプ

 硬質な素材を用いたハードタイプなら、しっかり感がアップ。さらに気候や環境を気にせず、アウトドアでもAirPodsをしっかり使いたいなら、衝撃性・防水性・防塵(じん)性の高い「タフネスタイプ」素材を選びましょう。

elago「AirPods WaterProof Hang Case Active for AirPods」 elago「AirPods WaterProof Hang Case Active for AirPods」

 アウトドア向きのAirPodsケースは、軽くて弾力性のあるTPU(熱可塑性ポリウレタン)や、耐衝撃・耐熱に優れたポリカーボネート、キズがつきにくく、防水性能も高い高品質シリコン素材等が用いられており、日常から離れた厳しい環境にも対応できるようになっています。

Appleのオンラインストア限定で販売されている「Catalyst Waterproof Case for AirPods - Special Edition」 Appleのオンラインストア限定で販売されている「Catalyst Waterproof Case for AirPods - Special Edition」

 複数を素材の使い、強みを併せ持ったタイプならより安心です。

AirPods用ケースのおすすめモデルはコレ!

「AhaStyle AirPodsケース」

 価格が1000円前後とリーズナブルでカラーバリエーションが豊富なAhaStyleの「AirPodsケース」。シリコン製だから柔らかな握り心地でAirPodsを保護します。また、充電端子部分にダストキャップがあり、細かいチリの侵入も防ぎます。

「AhaStyle AirPodsケース」 「AhaStyle AirPodsケース」

 落下防止および紛失防止のために、ストラップとメタル製カラビナの両方が付いているバリエーションも用意。AirPodsの第1世代と第2世代に対応しており、第2世代であればQi対応のワイヤレス充電も可能です。

「HANSMARE ITALY LEATHER CASE for AirPods」

 「HANSMARE ITALY LEATHER CASE for AirPods」はタンニンで染めたイタリア製上質レザーを使用したヴィンテージ感のある、シンプルデザインのケースです。上部に多用途のフックがあり、バッグやベルトに簡単に取り付けることができます。

「HANSMARE ITALY LEATHER CASE for AirPods」 「HANSMARE ITALY LEATHER CASE for AirPods」

 ケースのフタ部分はマグネットで閉まるタイプ。ケースに入れたまま充電やペアリングなどの操作が可能です。また背面にはAirPodsストラップが保管できるのもうれしいですね。素材の性質上、水濡れには注意が必要です。価格は5478円(税込、以下同)です。

エレコム「AirPods用 ZEROSHOCKケース」

 アウトドアでもOKなタフネスタイプなら、エレコムの「AirPods用ZEROSHOCKケース」はいかがでしょう。外側はポリカーボネートとTPU素材の二層構造。TPU素材はシリコン素材より強く耐久性に優れ、しなやかな弾力性があり、内側にはエアークッションが付いて衝撃を吸収します。コーナークッションもついて、落下時のダメージから本体をしっかりと守ってくれます。

エレコム「AirPods用 ZEROSHOCKケース」 エレコム「AirPods用 ZEROSHOCKケース」

 第2世代のAirPodsならケースを装着したままのワイヤレス充電、またはLightningケーブルでの充電も可能。ケース本体に、インジケーターランプが見える窓があります。持ち運びしやすいカラビナ付き。ストラップ用のホールもあります。実売価格は2500円前後です。

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.