メディア
製品比較
» 2020年04月03日 19時30分 公開

「ワイヤレス充電器」おすすめモデル3選【2020年最新版】

ワイヤレス充電はケーブルをスマホに差さずに充電できる便利なものですが、対応スマホと専用の充電器が必要。ワイヤレス充電器を選ぶ際のポイントとおすすめモデルを紹介します。

[Fav-Log]

 スマートフォンの充電にはUSBやLightningケーブルが欠かせませんが、あまり頻繁にケーブルを抜き差しするのは煩わしいですよね。そこでおすすめなのが「ワイヤレス充電」または「おくだけ充電」という、ケーブルを直接使わない方法です。

「ワイヤレス充電器」おすすめモデル3選

 iPhoneシリーズやGalaxyシリーズなど人気のスマホが対応したことで、普及が進んでいるワイヤレス充電器。使うには対応スマホと専用の充電器が必要です。ワイヤレス充電器を選ぶ際のポイトとおすすめモデルを紹介します。

ワイヤレス充電(おくだけ充電)とは?

 ワイヤレス充電とは、スマホなどの対応機器を専用充電器に近づけると充電してくれる便利な仕組みです。無線給電や非接触給電とも呼ばれ、スマホでは「Qi(チー)」という規格で統一されています。NTTドコモではこうしたワイヤレス充電機能を「おくだけ充電」と呼んでいます。

エレコムのワイヤレス充電器「W-QA09」シリーズ エレコムのワイヤレス充電器「W-QA09」シリーズ

 離れていても電力を伝えられるのは、充電パッドで発生する磁界とスマホに入っているコイルが反応(共鳴)し、発生した電力をバッテリーに蓄えるため。電気が空気中に流れることはないため人体への危険性はありません。

ワイヤレス充電が可能なスマホは?

 さて、そのワイヤレス充電に対応しているスマホにはどんなものがあるのでしょうか? 例えばiPhoneシリーズなら、「iPhone 8」(2017年9月発売)以降の機種がQiに対応しています。

「Anker PowerWave 7.5 Stand」 「Anker PowerWave 7.5 Stand」

 Androidではメーカーや機種によってさまざまですが、ハイスペックな端末であればワイヤレス充電に対応している場合が多いです。

 例えば、Galaxy(サムスン電子)シリーズ、LG GシリーズやVシリーズ(LGエレクトロニクス)、Pixel(Google)、HUAWEI PシリーズやMateシリーズ(ファーウェイ)、Xperia(ソニー)といったブランドのハイスペック端末を中心に搭載されています。

ワイヤレス充電の注意点、ケーブル充電との違いは?

 便利なワイヤレス充電ですが、ケーブルを使うより充電時間がかかってしまいます。ワイヤレス充電の標準的な出力は5Wで、最近は7.5Wや最大10Wという規格もあります。このW(ワット)数が大きい充電器を使えばより速く充電できますが、スマホ側が対応していないと意味がありません。

「Anker PowerWave 10 Pad」 「Anker PowerWave 10 Pad」

 例えばiPhoneの場合は、現時点では7.5W以上のワイヤレス充電には非対応です。一方、Galaxyシリーズでは10Wのワイヤレス充電が可能なスマホもあります。

 ワイヤレス充電にはスマホを乗せるための充電パッドが必要なため、机の上などにある程度のスペースが必要です。さらに、正しい位置にスマホを置いていないと、しっかり充電できません。着信や目覚ましのバイブでスマホが動き、パッドからずれて充電できていなかった――ということもありますので、注意が必要です。

ワイヤレス充電器おすすめモデル3選

「Anker PowerWave 10 Stand」

 「Anker PowerWave 10 Stand」はスタンドタイプのワイヤレス充電器。パッド部分には2つの充電用コイルを内蔵し、スマホが縦置き横置きどちらでもしっかり充電できる製品です(置けるスマホは1台だけです)。価格は2499円(税込、以下同)です。

「Anker PowerWave 10 Stand」 「Anker PowerWave 10 Stand」

 出力は最大10Wで対応するGalaxyシリーズなら高速なワイヤレス充電が可能です。iPhoneシリーズなら最大7.5W、もちろん5W出力の機器でも利用できます。

 なお製品にはACアダプターが付属していないため、別途、QC(Quick Charge)2.0/3.0対応または5V/2A対応のACアダプターが必要です。

エレコム「W-QA05BK」

 エレコムの「W-QA05BK」も出力5Wのコイルを2つ内蔵した製品ですが、なんと2台のスマホを同時に充電できるワイヤレス充電器です。パッド部分に滑り止めリングがあるため、スマホが滑り落ちるのも防げます。

エレコム「W-QA05BK」 エレコム「W-QA05BK」

 左右の充電パッドごとに、充電状況が確認できる動作確認LEDが付いています。厚さが3mm以下であればスマホケースをつけたままでも充電が可能。製品にはACアダプターも付属します。標準価格は1万736円ですが、実売価格は4000円前後です。

「Anker PowerWave 7.5 Car Mount」

 ワイヤレス充電器には車載のマウントタイプもあります。「Anker PowerWave 7.5 Car Mount」もその1つです。

「Anker PowerWave 7.5 Car Mount」 「Anker PowerWave 7.5 Car Mount」

 エアコンの吹き出し口に取り付けられて360度自在に角度を調整できるので、好みの位置でナビを見たり通話に応答したりもできます。いろいろなタイプの吹き出口に対応できるようにアダプターも付いています。

 スマホの装着は置いてストッパーの幅を縮めるだけ、といたって簡単。厚さ5mm以内ならほとんどのスマホケースをつけたままで充電可能です。最大出力は10Wで、もちろん7.5Wと5Wでの充電も可能。価格は3999円です。

 この製品もACアダプターが付属していないため、別途、QC(Quick Charge)2.0/3.0対応または5V/2A対応のACアダプターが必要です

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.