メディア
製品比較
» 2020年09月09日 11時02分 公開

「フェイスシールド」おすすめ3選 飛沫対策に役立つ【2020年最新版】

フェイスシールドは、通気性もよいため、息苦しさを回避しながら飛沫対策ができるということで、一般的にも使われる機会が増えてきました。ここでは、フェイスシールドの選び方とおすすめの製品を紹介します。飛沫対策に役立つアイテムの一つとして、ぜひご覧ください。

[Fav-Log]

 口だけでなく、目や鼻など顔全体を保護できるフェイスシールド。飛沫対策に便利なアイテムとして、現在、注目を集めています。フェイスシールドは、マスクとは違い口元の表情が見えるため、スマートフォンやパソコンの顔認証がスムーズで、会議や接客など顔が見えたほうがよいシチュエーションでも便利です。

「フェイスシールド」おすすめ3選 飛沫対策に役立つ【2020年最新版】 出典:ROOX「フルフェイス・クリアシールド」

 フェイスシールドは、通気性もよいため、息苦しさを回避しながら飛沫対策ができるということで、一般的にも使われる機会が増えてきました。ここでは、フェイスシールドの選び方とおすすめの製品を紹介します。飛沫対策に役立つアイテムの一つとして、ぜひご覧ください。

フェイスシールド:曇り止め加工に対応した製品がおすすめ

 フェイスシールドで重要なのが、透明度の高さです。口元だけを覆うマスクとは違い、顔全体を保護するものなので、シールドの透明度が低い場合、視界が悪くなります。シールドが曇ってしまうと不便になるだけでなく、とても危険です。

フェイスシールド:曇り止め加工に対応した製品がおすすめ 出典:ROOX「フルフェイス・クリアシールド」

 そこで、注目してほしいのが、曇り止め加工です。防曇加工と言うこともあります。こうした曇り止めが施されている製品を選びましょう。

フェイスシールド:長時間着けても痛くならない製品がおすすめ

 フェイスシールドには、いくつかのタイプがあります。中でも代表的なのは、ヘアバンド型のフェイスシールドと、眼鏡型のフェイスシールドの2種類です。

フェイスシールド:長時間着けても痛くならない製品がおすすめ 出典:山本光学「超軽量フェイスシールドグラス」

 フェイスシールドと聞いて、真っ先に頭に浮かぶのがヘアバンド型です。ヘアバンドのように、頭にぐるっとゴムバンドなどを巻いて固定するタイプ。ヘアバンド型は一番見かける機会の多いタイプですが、長時間使用していると、頭部を圧迫し、頭が痛くなることもあります。痛みを回避したいときは、額の部分にクッションが付いている製品を購入しましょう。

 眼鏡型は、眼鏡のフレームにフェイスシールドを取り付けるタイプの製品です。付属の眼鏡フレームにシールドを装着し、眼鏡に固定する形で使用します。眼鏡型なら、頭部をバンドで縛るわけではないため、圧迫感を感じたり、髪型が崩れたりする心配がありません。長時間使用しても痛くならない製品を探しているなら、眼鏡型がおすすめです。

フェイスシールド:シールドを交換できるタイプがおすすめ

 フェイスシールドを使い続けると、飛沫に含まれるウイルスや菌がシールドに付着することもあります。衛生面から考えて、同じシールドを使用し続けることはおすすめできません。

フェイスシールド:シールドを交換できるタイプがおすすめ 出典:ROOX「フルフェイス・クリアシールド」

 できればシールド交換が可能な製品を選びましょう。予備のシールドが複数枚付いてくる、もしくは、シールドが別売りされていることもチェックしたいですね。

フェイスシールド:おすすめモデルはコレ!

山本光学「超軽量フェイスシールドグラス」

 山本光学の「超軽量フェイスシールドグラス」は、軽量化と曇り防止を実現した眼鏡型のフェイスシールドです。Lサイズなら顔全体を保護することができ、目や鼻、口を守ります。約0.2ミリ厚のフィルムを採用しており、重さは26グラムと軽く、長時間の使用による負担を軽減できます。

「超軽量フェイスシールドグラス」 「超軽量フェイスシールドグラス」

 付属の眼鏡フレームにシールドを取り付けるタイプなので、バンドによる締め付けを感じることもありません。付属の眼鏡自体が、柔軟性のあるフレームなので、顔幅に関係なく快適に使用できます。

 曇り止め加工も施されているため、常にクリアな視界が保てます。3枚分の予備シールドが付いてきますので、その都度交換して衛生的に使用できます。価格は1837 円(税込、以下同)です。

Serge源's「フェイスシールド【メガネ型】」

 Serge源'sの「フェイスシールド【メガネ型】」は、高い耐久性を持つ眼鏡型のフェイスシールドです。付属の眼鏡フレームにシールドを取り付けて、使うタイプ。高耐久なところが特徴で、シールドには曇り止め加工も施されています。

「フェイスシールド【メガネ型】」 「フェイスシールド【メガネ型】」

 クリアな視界が持続するため、日常的なシーンではもちろん、DIYのときや、接客のときなど、あらゆる場面で快適に飛沫対策をしつつ、作業に当たることができます。使用直前まで保護フィルムが貼られているため、傷のない透明度の高いシールドを使用できます。

 シールド部分の交換も可能で、別売りの交換用シールドを購入すれば、衛生的に使用できます。予備のシールドは1枚付いてきます。価格は980円です。

ROOX「フルフェイス・クリアシールド」

 ROOXの「フルフェイス・クリアシールド」は、透明度の高さが魅力的な眼鏡型のフェイスシールドです。付属の眼鏡フレームへの取り付けが簡単に行える製品です。顔全体を覆いながら、眼鏡型なのでバンドで髪形を崩すような心配もありません。

「フルフェイス・クリアシールド」 「フルフェイス・クリアシールド」

 シールド自体にも特殊コーティングが施されており、高い透明度を維持。また曇り止め加工もされています。使用前の段階でシールドに保護フィルムが付いているのもうれしいですね。

 29グラムの軽い製品なので、長時間使用時の負担を減らせます。予備シールド2枚入りで、価格は1200円前後です。

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.