メディア
製品比較
» 2020年11月05日 19時06分 公開

【新製品】ロゴスの新作ミニかまどや羽釜土鍋がソロキャンプにぴったりなサイズ感

人気のアウトドア用品ブランド「ロゴス」(LOGOS)が2021年モデルの一部を先行販売。その中から、秋冬キャンプでも早速使ってみたくなる調理ギアをご紹介。

[Fav-Log]

 人気のアウトドア用品ブランド「ロゴス」(LOGOS)がこのほど、来春リリースを予定する2021年モデルの一部を先行販売しています。その中から、秋冬キャンプでも早速使ってみたくなる調理ギアをご紹介します。

 先行販売は数量限定で、売り切れたアイテムの入手は来春以降となります。気になるものがあればぜひチェックしてみてください。

「LOGOS カマドCHA!」と「ひとり羽釜土鍋」

火鉢のようなミニかまど「LOGOS カマドCHA!」

カマドCHA!

 「LOGOS カマドCHA!」は、14(幅)×14(奥行き)×13.5(高さ)cm

というミニサイズのかまど。簡単に着火するので人気の固形燃料「エコココロゴス・ミニラウンドストーブ」が収まり、調理をしたり、釜飯を炊いたり……といった使い方できます。

 お湯をわかしたり……

カマドCHA!

 熱燗を楽しんだり。

カマドCHA!

 メッシュの収納袋付き。

カマドCHA!

 ソロでじっくりと自分の時間を楽しむのもよし、ちょっとした湯沸かしなどにサブとして使うのもよし、秋冬の静かなキャンプで活躍してくれそうです。

ソロにぴったりな「ひとり羽釜土鍋」

ひとり羽釜土鍋

 ソロで使うのにぴったりな、1合炊きの羽釜土鍋。木ぶたは厚手にすることで吹きこぼれを抑えています。調理時間の目安は約20分です。

 付属のアタッチメントを使うことで安定した状態で使用でき、「LOGOS the ピラミッドTAKIBI M」などにセット可能。LOGOS カマドCHA!ではアタッチメントなしで直接使えます。

ひとり羽釜土鍋  

 ソロの炊飯といえばメスティンが定番ですが、よりおいしく炊ける土鍋炊きにも挑戦してみたくなりますね。

ほかにもある 先行販売される調理ギア

携帯・アウトドア熱燗セット

 キャンプで日本酒の熱燗が楽しめるセット。割れないアルミ製で、徳利とおちょこ2つ、ちろりとして使える燗ポットが含まれます。秋冬キャンプにぴったり。

携帯・アウトドア熱燗セット

アイアンMYグリルPAN

 鋳鉄製のグリルパン。正方形(内寸15×15cm)の「スクエア」と長方形(内寸22.5×15cm)の「レクタングラー」の2種類あり、ソロで使ったり、複数のプレートを用意して同時に調理するといった使い方ができます。定番の焚き火台「LOGOS the ピラミッドTAKIBI」のゴトクにセットできるほか、スクエアはソロ向けの「ピラミッドグリル・コンパクト」にジャストなサイズです。

アイアンMYグリルPAN・スクエア
アイアンMYグリルPAN・レクタングラー

TAKIBI A型ツールラック

 焚き火や調理の小物など、置き場所に困るものを吊っておけるツールラック。サイズは58.5(幅)×42(奥行き)×56(高さ)cmです。

TAKIBI A型ツールラック

ロゴス(LOGOS)の最新人気ランキング

 ロゴス(LOGOS)の商品の最新ランキングは以下のリンクからチェックしてみてください。

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング