メディア
製品比較
» 2020年12月07日 18時30分 公開

「使い捨てマスク」どんな商品が人気? 売れ筋ランキングからピックアップ!【2020年12月7日】

不織布を使った「使い捨てマスク」はフィルター効果の高さをうたうものが多い上、使い捨てなので清潔に保ちやすいなどのメリットがあります。Amazonなどでは日本製のものや、耳が痛くなりにくい商品が人気に。2020年12月7日現在の売れ筋ランキングから、人気の「使い捨てマスク」をピックアップして紹介!

[Fav-Log]

 必需品になった「マスク」。中でも、不織布を使った「使い捨てマスク」はフィルター効果の高さをうたうものが多い上、使い捨てなので清潔に保ちやすいなどのメリットがあります。最近、スーパーコンピュータ「富岳」のシミュレーションで、不織布でできたマスクはせきをしたときに出る飛沫が飛び散るのを防ぐ効果が高い傾向にあることが発表されて話題になりました。

 一時期に比べると入手しやすくなった使い捨てマスクですが、Amazonなどではどんな商品が人気になっているのでしょうか。2020年12月7日現在の売れ筋ランキングから、人気の「使い捨てマスク」をピックアップして紹介します。マスク選びの参考にしてください。

使い捨てマスク

人気の「使い捨てマスク」:「日本製」が人気

 使い捨てマスクでは、日本製が多くランクインする傾向にあります。フィルター性能や、フィットしやすいように工夫された形状などに加え、国産ならではの安心感が人気のポイントのようです。中でも、日用品の大手メーカー、ユニチャームが販売する「超立体」「超快適」が人気を維持しています。

人気の「使い捨てマスク」:「ミネベアミツミ」の高性能マスクも人気を維持

ミネベアミツミ

 大手電子機器部品メーカー「ミネベアミツミ」(本社:長野県御代田町)の高性能マスクも引き続き、Amazonの売れ筋ランキング上位に入っています。

 同社は年間売上高が1兆円に迫る大手メーカーですが、超精密機械加工技術ノウハウを活用して浜松工場(静岡県袋井市)のクリーンルームでマスクの製造を開始。当初は従業員が使うためのものでしたが、Amazonで一般販売も行っています。大手メーカーによる日本製という安心感に加え、VFE(ウイルスろ過効率)・PFE(微小粒子ろ過効率)・BFE(細菌ろ過効率)99%カットという高性能フィルターを採用していることも人気の理由です。1箱50枚入り。

人気の「使い捨てマスク」:ランキングからピックアップ!

マスク 最新人気ランキング

  マスクの最新ランキングは以下のリンクからチェックしてみてください。

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.